今年の企業家-ジュヂィッド・ムーグ (Judith Moog)


09. 14. 2020 

フランスで年一度開催される「産業の傑出した女性賞TROPHÉESDES FEMMES DE L'INDUSTRIE」において、BIO PLANÈTEの責任者ジュヂィッド・ムーグ (Judith Moog)が、「2020年度傑出した女性企業家」賞を授与されました。この賞はフランス産業担当副大臣Agnès Pannier-Runacherが自らの手で授与しました。

産業の傑出した女性賞TROPHÉESDES FEMMES DE L'INDUSTRIE」は、「国際的背景を有する」、「すでに国外で会社またはネットワークを築いている」のいずれかまたは両方に該当する傑出した女性を対象として授与し、多元文化に対する理解、適応力、知識欲、人と組織としての素養を奨励する賞です。

賞を授与したフランス産業担当副大臣Agnès Pannier-Runacherは、特にムーグ 搾油工場(Oilmill Moog) の傑出した成長を称賛しました。当工場は、35年前のフランス南部のオーガニック農場から、現在はフランスのBramとドイツのKlappendorfにある2つの会社で150人以上の従業員を擁し、70種以上の上質なオーガニックオイルを生産する会社へと成長し、ドイツおよびフランスの市場をリードしています。

ジュヂィッド・ムーグ (Judith Moog)は、オーガニック産業における先駆者であり、未来を見据えた企業家です。

ジュヂィッド・ムーグ (Judith Moog)は、ムーグ 搾油工場(Oilmill Moog)の成功を推し進めました。ドイツ、フランス、ルワンダで学業と栄養科学の学習を全うしました。

彼女は弱冠21歳の時、父親のオーガニック会社を継ぎました。積極的に世界に貢献したいという理念を動力として、戦略的調整を進め、ヨーロッパ初のオーガニックオイル工場を設立し、道徳規範に沿う持続可能な製品の生産者になり、オーガニック農業を普及させてゆきたいと考えました

その後、会社の従業員は徐々に増え、現在の150人までとなり、フランスとドイツ以外に、アジアにもオフィスを構えています。

当初から、持続可能なバイオバリューチェーンと公平なパートナー関係は、ジュヂィッド・ムーグ (Judith Moog)の企業精神の基礎となっています。同時に、現在52歳の彼女は製品イノベーションと現代的な工程の開発に力を注ぎ、将来への競争力作りに全面的に取り組んでいます。企業の取り組みに対する消費者からの高い評価は、オーガニックオイル製品の安定的な成長を特に反映しています。

ジュヂィッド・ムーグ (Judith Moog)は次のように述べています。「当社の1980年代のオーガニックへの取り組みは、流行に飛び付くためではありませんでした。当時は、皆様に私たちの価値観を認めていただくために、全身全霊を尽くしました」その時、一つ一つ考えを練り出し、会社を持続可能なバイオ産業において重要な役割を果たす、パイオニア企業にしたいと考えました。仕事と自分の価値観の一致は、とても大切なことだと思います。私にとって、企業家になるということは、定めたビジョンに従って相応の方策を決定することです。私は毎日この挑戦と向き合いたいのです」

TROPHÉES DES FEMMES DE L’INDUSTRIE産業の傑出した女性賞

 

「TROPHÉES DES FEMMES DE L’INDUSTRIE」産業の傑出した女性賞は、産業サービス情報グループGroupe Industrie Services Infoが、各領域で傑出した実績を示す女性を表彰するイベントです。

 

本コンテストは、規模を問わず、全ての企業の参加を受け入れ、同時にビジネスにおける女性の成功を際立たせ、企業における女性のキャリアアップを促進する場を提供しようとするものです。

 

毎年本コンテストは、「生産領域の傑出した女性」(「Femme de production」)、「イノベーション領域の傑出した女性」(「Femme d'innovation」)、「持続可能な発展領域の傑出した女性」(「Femme du développement durable」)等、10の領域において傑出した女性を奨励しています。。